FC2ブログ

お祝いの時に断食? イエスは信徒の義務など教えない

聖書から
01 /11 2021
お祝いの時に断食? イエスは信徒の義務など教えない

彼らはイエスに言った。「ヨハネの弟子たちは、よく断食をしており、祈りもしています。また、パリサイ人の弟子たちも同じなのに、あなたの弟子たちは食べたり飲んだりしています。」 
イエスは彼らに言われた。「花婿がいっしょにいるのに、花婿につき添う友だちに断食させることが、あなたがたにできますか。 
しかし、やがてその時が来て、花婿が取り去られたら、その日には彼らは断食します。」(ルカ5:33-35)

当時は週に何度も断食し、一日に何度も祈るとか、そのような決りを守ることを宗教的に大切にしていました。

ところがイエス様とその弟子たちは、宴会ばかり。

イエス様は「今はお祝いのときなのだ。どうして断食させられるか」と言われました。

イエス様はご自分に従ってくる人々が、神のもとに帰ってきたことをまず共に喜びました。
断食や祈りは、必要なときがくれば彼らは自らするようになる、と言われました。

イエスは弟子たちに、断食や祈り、献金、奉仕、教会出席せよ、などと教えませんでした。

なによりもまず、共に喜んでくださったのです!

009-lumo-jesus-matthew.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Luke Tokita

eBible Japan管理者のLukeです。

eBible Japan(http://ebible.jp)