このわたしはあなたを忘れない

聖書から
12 /28 2020
人知を超えた神の愛

しかし、シオンは言った。 「主は私を見捨てた。主は私を忘れた」と。 
「女が自分の乳飲み子を忘れようか。 自分の胎の子をあわれまないだろうか。 
たとい、女たちが忘れても、 このわたしはあなたを忘れない。
(イザヤ49:14-15)

人知を超えた神の愛、キリストの愛を私たちが少しでも理解できるように、
聖書では様々な人間関係の表現を用いています。

新約聖書において最も多く表現されているのは父としての神の姿でしょう。

しかしそれだけでなく、母として、友として、あるいは花婿、夫として表現されており、
神の愛をなんとしても私たちに知らせたいという願いが込められているように思えます。
関連記事

コメント

非公開コメント

Luke Tokita

プロテスタント福音派信徒、在野聖書研究者です。

eBile Japanというサイトを運営しています。メルマガも発行してます。

教団、教派、特定の神学にこだわらず、信徒として学んだことを書き留めています。

いわゆる「キリスト教こたつ記事」です。

eBible Japan(http://ebible.jp)