FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光は闇の中に輝いている

この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。 (ヨハネ1:4,5)

クリスマスおめでとうございます。

街はきれいなイルミネーションで飾られていますね。でも夜にならないときれいに輝きません。 まさに「光は闇の中で輝く」のですね。

今年も先行きの見えない暗い日本ですが、そこで輝く光となるのは何なのでしょうか?

来年に期待したいですね。

 

 

 http://luke852.hp.infoseek.co.jp/index.html

 http://luke852.hp.infoseek.co.jp/eng.html

http://luke852.hp.infoseek.co.jp/cyukou.html
関連記事
スポンサーサイト

見えない方を信じる

8あなたがたは、キリストを見たことがないのに愛し、今見なくても信じており、言葉では言い尽くせないすばらしい喜びに満ちあふれています。 9それは、あなたがたが信仰の実りとして魂の救いを受けているからです。 (1ペテロ1章)

見えるものがすべてではない、いや、見えるものはあてになりません。

真実、本物、大切なものは目に見えないのです。

それは、心で、魂で見るためかもしれません。 

 http://luke852.hp.infoseek.co.jp/index.html

 http://luke852.hp.infoseek.co.jp/eng.html

http://luke852.hp.infoseek.co.jp/cyukou.html
関連記事

行いと信仰

20ああ、愚かな者よ、行いの伴わない信仰が役に立たない、ということを知りたいのか。 21神がわたしたちの父アブラハムを義とされたのは、息子のイサクを祭壇の上に献げるという行いによってではなかったですか。 22アブラハムの信仰がその行いと共に働き、信仰が行いによって完成されたことが、これで分かるでしょう。 23「アブラハムは神を信じた。それが彼の義と認められた」という聖書の言葉が実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。 24これであなたがたも分かるように、人は行いによって義とされるのであって、信仰だけによるのではありません。(ヤコブ2章)

口先だけの信仰は偽物だということですね。 

 http://luke852.hp.infoseek.co.jp/index.html

http://luke852.hp.infoseek.co.jp/eng.htmlhttp://luke852.hp.infoseek.co.jp/cyukou.html
関連記事

小沢幹事長発言へ申し入れ

NCC、小沢氏「キリスト教は排他的」発言で民主本部に申入れ
 2009年12月08日

 民主党の小沢一郎幹事長が、キリスト教について「排他的な宗教」などと発言した問題で、日本キリスト教協議会(=NCC、輿石勇議長)の飯島信総幹事が7日、同党本部を訪れ、小沢氏の真意を問う申し入れ書を手渡した。同書でNCCは、小沢氏の発言は見過ごせないもので、「キリスト教は愛の宗教だと知ってほしい」などと申し出た。複数の国内メディアが報じた。

 時事通信によると、小沢氏は「キリスト教は一神教だが、仏教は非常に融合的な宗教であり、文化的な背景を説明したかった」と釈明。飯島氏はこれに対し、影響力のある幹事長の立場を考え、「誤解を招くようなことがないようお願いしたい」と注文を付けた。

 一方、キリスト教の本質を理解せずに単純な合理主義と機械文明、物質文明に走ったため西洋文化が行き詰ったと、ローマ教皇が発言していたなどと言及し、「私もその通りと思う」と語った。その後の記者会見で小沢氏は、双方の間で基本的な理解を得られたと強調した。

 

関連記事

小沢幹事長への抗議文

日キ連、小沢氏「キリスト教は排他的」発言への抗議文公開
 2009年11月20日

 民主党の小沢一郎幹事長が、キリスト教について排他的な宗教だと発言した問題で、日本キリスト教連合会(=日キ連、山北宣久委員長)はウェブサイト上に、小沢氏へ宛てた抗議文(11日付)を公開した。

 小沢氏は10日、金剛峯寺(和歌山県高野町)を訪れ、全日本仏教会(全仏)会長の松長有慶・高野山真言宗管長と会談した後、「キリスト教文明は非常に排他的で、独善的な宗教だと私は思っている」「キリスト教よりましだが、イスラム教も排他的だ」などと語り、波紋を呼んでいた。

 今回抗議を発表した日本キリスト教連合会には、カトリックから主要なプロテスタント諸派まで国内のキリスト教教団、教会が多数加盟しており、日本宗教連盟を構成する団体の一つ。全仏も同連盟の構成団体の一つで、日キ連は抗議文で「日本宗教連盟傘下にあって『全日本仏教会』とも協力して広く差別偏見からくる排他性と戦っています」としている。

 以下、ウェブサイト上で公開された抗議文全文。

 

民主党幹事長 小沢一郎殿

 貴職は11月10日「全日本仏教会」松長会長との会談後「キリスト教文明は非常に排他的で、独善的な宗教だと思っている。排他的なキリスト教を背景にした文明は欧米社会の行き詰っている姿そのものだ」と記者団に語ったと報道されています。

 この貴職の発言は、キリスト教に対する一面的理解に基づく、それこそ「排他的」で「独善的」な発言であり、日本の責任政党幹事長が世界人口の約3分の1のキリスト者がいる国際社会に向けて発言した言葉として、その見識を深く疑わざるを得ません。

 「汝の隣人を愛せよ」と説き、生命を捧げてすべての人のために仕え切ったイエス・キリストを救い主と信じるキリスト教は民族・国境・思想等のあらゆる差異をこえて平和の実現のため努力しています。

 本連合会も教派教団を越えて一つなる歩みを重ね、日本宗教連盟傘下にあって「全日本仏教会」とも協力して広く差別偏見からくる排他性と戦っています。

 そうした働きを否定し、キリスト教を排他的と決め付ける言葉に抗議し、撤回を強く要求します。

2009年11月11日 日本キリスト教連合会 委員長 山北宣久 

 

http://luke852.hp.infoseek.co.jp/index.html>

 

http://luke852.hp.infoseek.co.jp/eng.html
関連記事

神の約束と誓い

そこで、神は、約束のものを受け継ぐ人々に、ご計画の不変であることを、いっそうはっきり示そうと思われ、誓いによって保証されたのである。 それは、偽ることのあり得ない神に立てられた二つの不変の事がらによって、前におかれている望みを捕えようとして世をのがれてきたわたしたちが、力強い励ましを受けるためである。 

(Heb 6:17-18)

 二つの不変のものとは、約束と誓い。

神はご自身の約束を誓いを持って保証される。

神は偽ることはない。(偽ったら神ではない)

したがって私たちには希望がある!

ハレルヤ!

 

  http://luke852.hp.infoseek.co.jp/index.html>

http://luke852.hp.infoseek.co.jp/eng.html
関連記事

神のことばも役に立たない!?

ところが、その聞いたみことばも、彼らには益になりませんでした。みことばが、それを聞いた人たちに、信仰によって、結びつけられなかったからです。(ヘブル4:2)

聖書の言葉=神の言葉も、聴く者に信仰が無ければ役に立たない、ということを改めて思いました。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。